logo

日本HP、15.6インチワイド液晶搭載ノートPCなど個人向けPC3機種を発売

エースラッシュ2010年04月21日 20時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本HPは4月21日、15.6インチワイド液晶を搭載したノートPC「HP G62 Notebook PC」と、デスクトップPC「HP Pacillion Desktop PC p6000シリーズ」、「HP Pavillion Desktop PC s5000シリーズ」の3モデルを4月28日に販売すると発表した。

  • ノートPC「HP G62 Notebook PC」

 HP G62 Notebook PCは、CPUにインテル Core i3-330Mを採用し、4Gバイトのメモリと320GバイトのHDDを搭載している。淡いブラウンのビスコッティカラーに細かいテクスチャを施したデザインが特徴だ。ディスプレイは16対9の15.6インチワイドで、1366×768に対応。HDMIポートを搭載している。OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版で、店頭想定価格は8万円前後。

  • デスクトップPC「HP Pavillion Desktop PC p6000シリーズ」

 HP Pavillion Desktop PC p6000シリーズ新製品は「量販店モデル Core i7初夏スペシャルモデル(p6395jp)」で、ミニタワーPCにCore i7-860を搭載。グラフィックス機能としてATI Radeon 5450を採用している。メモリは4Gバイト、HDDは1テラバイトで、OSはWindows 7 Home Premium 32ビット版だ。店頭想定価格は11万円前後となっている。

  • デスクトップPC「HP Pavillion Desktop PC s5000シリーズ」

 HP Pavillion Desktop PC s5000シリーズは「量販店モデル Core i3 Wリカバリ初夏スペシャルモデル(20インチワイド液晶モニタ付)」で、ダブル地デジチューナを搭載しているのが特徴だ。CPUはCore i3-530で、4Gバイトのメモリと750GバイトのHDDを搭載。標準インストールされているOSはWindows 7 Home Premium 32ビット版だが、リカバリディスクを利用することで64ビット版をインストールできる。また、20インチワイド液晶と、Office Personal 2007も付属している。店頭想定価格は15万円前後。

-PR-企画特集