logo

次世代「iPhone」流出の疑問--Gizmodo親会社のCEOが答える - (page 3)

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年04月22日 11時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--Gizmodoは真実のジャーナリズムを好むと思うので、この質問も理解してもらえると思います。Appleはこの電話機について詳細を公開しないよう要求しましたか。

Denton氏:わたしの知る限り、そういうことはありません。

--Gizmodo以外に、誰かがAppleと交渉した可能性はありますか。

Denton氏:記事が掲載される前にAppleとやりとりしたという話は聞いていません。

--Appleは、記事が19日の朝に掲載されるまで、Gizmodoがこれを持っていることを知らなかったのでしょうか。

Denton氏:Engadgetが17日に謎めいた写真を掲載したので、Appleはデバイスが外部に出たことを知っていました。

--では、Gizmodoは記事を公開してからAppleに電話をしたのですね。わたしはただ、経緯を理解しようとしているのです。

Denton氏:実際のところ、Appleの幹部には電話していません。Gray Powell氏に電話をしました。われわれがこの電話機を紛失したと考えている人物です。

--Gizmodoはこの電話機を、所有者ではない人物から買ったのですか。倫理上の問題について討議しましたか。皆が現在、注目しているのは、この点のようです。

Denton氏:実際には、それはメディア倫理学者が注目していることです。ほとんどの読者は、新しいiPhoneに興奮しているか、不運なGray Powell氏に代わって怒っているかのどちらかです。

--最後の質問です。

Denton氏:どうぞ。

--紛失した電話機はAppleの宣伝行為だったという憶測に関心はありますか。多くの人々が、Appleはお金をかけずに話題を集めるために、これをわざと流出させたのかもしれないと言っています。

Denton氏:おかしな話ですね。(AppleのCEO)Steve Jobs氏は、基調講演でスポットライトを浴びることを好むと思います。Appleにとって、早い段階でリークすることによって消費者をじらす必要はありません。それに、先ほどの(所有者でない人物から電話機を買ったという)質問と少し矛盾しています。われわれは、いいように使われたのかもしれないし、罪を犯したのかもしれません。でも両方を同時にはできません。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。原文へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]