logo

次世代「iPhone」流出の疑問--Gizmodo親会社のCEOが答える - (page 2)

文:Greg Sandoval(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2010年04月22日 11時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガジェットファンは倫理的問題について気にしていなかったというDenton氏が正しいとしても、ファンが議論していたのは間違いなく、そのデバイスが本物かどうかということだ。

 疑惑のいくつかを招いた原因はおそらく、Gizmodoの最初のレポートとそれに続く記事において、数多くの疑問が答えられないまま残されていることだろう。このデバイスを分解したのなら、なぜ、プロセッサについての記述や画像がもっとないのだろうか。GizmodoのライバルEngadgetはどうやって、Gizmodoより2日早い17日に、このデバイスの写真を数枚紹介する記事を掲載できたのだろうか。

 Denton氏は、インスタントメッセージによるインタビューで、こうした疑問の一部に答えた。

Nick Denton氏 Nick Denton氏
提供:Nick Denton氏

--なぜiPhoneで動作しているチップについてもっと多くのことが聞けないのか、なぜこのデバイスが動作しているビデオが見られないのか、誰もが不思議に思っています。

Denton氏:そのことについては、記事の中で説明したと思いますが。

--このデバイスを拾った人物をどうやってみつけたか、話していただけますか。

Denton氏:分かりました。ある仲介者が、われわれとEngadgetに、謎めいた写真を持って接触してきました。われわれは、最初は疑っていました。けれども、(Gizmodoのエディター)Jason Chenが実際に会いに行き、そのデバイスを持ち帰ってきました。そして徐々に、これが本物であるという確信を持つようになりました。

--Engadgetはこれをどのように入手したのでしょうか。

Denton氏:入手していません。興味を引くための写真を持っていただけです。ただし、Engadgetは、ほかの誰かが記事にするのではと疑問に思っていたのではないでしょうか。

--では、(この電話機を売った)人物は、写真と電話機を売り込んでいたのですか。

Denton氏:そこでEngadgetは、サンプルの写真で先走ってしまったのです。

--話をチップに戻します。最初の記事ではチップやプロセッサについての記述がありません。Gizmodoが電話機を分解したので、気になるのですが。

Denton氏:それについては、(Gizmodoの最初の記事を書いた)Jason(Chen氏)に聞くのが最も良いでしょう。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]