KDDI、成果課金型広告「ナビゲーションアド one」を提供--EZナビウォークなどに広告掲載

松田真理(マイカ)2010年04月02日 15時49分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは4月1日、ナビタイムジャパンと提携し、全国の小規模店舗を対象にした成果課金型広告サービス「ナビゲーションアド one」の提供を開始した。

  • 「ナビゲーションアド one」での広告掲載イメージ

 ナビゲーションアド oneは、ナビゲーションサービス「EZナビウォーク」「EZ助手席ナビ」「NAVITIME」上にスポット情報やクーポンを掲載し、該当するスポットまでのルートを情報料無料で案内するナビゲーション一体型の広告。1店舗単位で掲載可能だ。

 掲載したスポットをユーザーがルート検索するごとに、広告主に100円の広告料が発生する成果課金モデル「ルート検索課金」を導入することで、個人事業主や店舗数の少ない企業においても、低コストで広告が訴求できるとしている。

 月額利用料金は掲載スポット数によって異なるが、1スポットであれば1000円。また、ルート検索課金の最低予算設定金額は、EZナビウォーク、NAVITIMEなど掲載したいサービスごとに1000円となる。キャンペーンとして、4月1日から5月31日の期間は、ナビゲーションアド oneを広告主に無料で提供する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加