logo

スタイリッシュで両面対応!の「謎」ケータイ--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 2)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上品でスタイリッシュなボディ

 今回紹介する製品は「Jugate」というメーカーのもの。聞き慣れないメーカーだが、メーカー名がないトンデモケータイの世界では名前があるだけでもまともである。そして製品のモデル名は「ZJR659」。いったい何故ゆえZJRで、型番が659なんだろうか。普通はもーちょっとわかりやすい製品名をつけるものなんだよなぁ。結局お店で「えーとJugateのZなんたらとかください」って言えば、「あー、Zなんとかね」と、製品名がわかんなくても通ってしまいそう。つまり製品名が意味を成さないってことなのだ。

 でも製品はかなりまとも。ポーチからZJR659本体を取り出してみると、本体表面はヘアライン加工されたメタリックな雰囲気で高級感がある。またフルタッチディスプレイにはなんとあらかじめ液晶保護シールが貼られているのだ。普通トンデモケータイ用の保護シールなんて売ってないし、このあたり実際に利用するユーザーのことを考えているなんてなかなか心憎いぞ。また発着信のボタンの押し具合も悪くない。

 本体の厚みは1cm弱だが、側面のデザインもすっきりとしていて悪くない。カメラはVGA。なのに堂々と12.1メガピクセルなんて表記しちゃうのが相変わらずトンデモメーカーの悪い癖なのか。まぁもしかしたらこの薄さから「コンデジケータイ」らしくして売ろう、なんて考えもあるのかもしれない。確かに以前紹介した「見た目がまんまデジカメケータイ」よりもこちらのほうが今のコンデジ風かもしれない。

 スタイリッシュなZJR659だが、実は手に持っていじってみるとちょっとした違和感を感じてしまう。すっきりとした外観なのに、なぜか手のひらはゴツゴツとした感触を受ける。そういえば購入時に店員さんが「箱はいるか?」と聞いてきたことを思い出した。有名ブランドっぽいポーチを入れるための、さらに外箱が付属していたのだ。何か機能などがそれに書いてあるかもしれないと思い、改めて箱を見てみるとそこには驚異的なことが書かれていた!

ZJR679本体。かなり上品な外観 ZJR679本体。かなり上品な外観(※画像をクリックすると拡大します)
右側面にある12.1 mega pixelsの表示。困ったものだ
右側面にある12.1 mega pixelsの表示。困ったものだ(※画像をクリックすると拡大します)
本体上部に電源キーがあるのはめずらしい
本体上部に電源キーがあるのはめずらしい(※画像をクリックすると拡大します)
左側面はシャッターボタンやUSBポートなど 左側面はシャッターボタンやUSBポートなど (※画像をクリックすると拡大します)
箱をよく見ると「超薄双面機」とある。つまりそーゆーことなのだ! 箱をよく見ると「超薄双面機」とある。つまりそーゆーことなのだ!(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]