フォトレポート:3D BRAVIA登場、ソニーのホームエンタテインメントはこう変わる - 10/24

加納恵(編集部)2010年03月10日 11時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 カメラセンサ内蔵モデルでは、人感センサに加え「近すぎアラーム」が利用できる。これは小さな子供向けの機能で、子供が画面に近づくと自然に消画し知らせるという。ソニーのデジタルカメラ「Cyber-shot」などに採用されている顔認識機能を応用したもので、顔の輪郭や目の大きさで子供か大人かを判断している。顔が認識されると画面右下のモニタに、大人は白枠、子供は黄色い枠で表示される。

 カメラセンサ内蔵モデルでは、人感センサに加え「近すぎアラーム」が利用できる。これは小さな子供向けの機能で、子供が画面に近づくと自然に消画し知らせるという。ソニーのデジタルカメラ「Cyber-shot」などに採用されている顔認識機能を応用したもので、顔の輪郭や目の大きさで子供か大人かを判断している。顔が認識されると画面右下のモニタに、大人は白枠、子供は黄色い枠で表示される。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]