logo

NTT、2010年度「フレッツ光」の販売目標件数を前年度比15%減に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTは、「フレッツ光」の販売目標件数を、当初目標の250万件から210万件に引き下げるとした。総務大臣に認可申請した2010年度の事業計画内で明らかにした。

 事業計画によると、フレッツ光の2010年度の販売計画数は、NTT東日本が125万件、NTT西日本が85万件。前年度に立てた計画では、それぞれ140万件、110万件としており、合わせて約15%程度の引き下げとなる。

 フレッツ光の契約数は、2009年12月時点でNTT東日本が724万6000件、NTT西日本が553万3000件で、合計1277万9000件。2010年3月末時点の実績予想1363万4000件に対する達成率は約94%となっている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]