logo

ソニー、ついにSD陣営へ--米国でSDメモリカードを発売

永井美智子(編集部)2010年01月07日 20時33分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Sony Electronicsは1月6日(米国時間)、SDメモリカードの販売に乗り出すと発表した。SD/SDHCメモリカード5種類、microSD/microSDHCメモリカード2種類を販売する。

 SDメモリカードの購入者は、スライドショーが作れる写真共有ソフト「x-Pict Story」や、リカバリソフトを同社サイトにおいて無料でダウンロードできるという。

 「SDメモリカードはソニーのメモリースティック製品群を補完し、より多くのユーザーを満足させるとともに、記録媒体市場におけるソニーのポジションを強固なものにする」とSony Electronicsのコンシューマーメディアビジネス担当であるShane Higby氏は述べている。メモリースティックについても販売を続けていく方針で、機能強化もしていくとのことだ。

 販売開始は1月中の予定。ラインアップは以下のとおり。

  • SF-2N1:2GバイトSD、クラス4対応、14.99ドル
  • SF-4N4:4GバイトSDHC、クラス4対応、29.99ドル
  • SF-8N4:8GバイトSDHC、クラス4対応、44.99ドル
  • SF-16N4:16GバイトSDHC、クラス4対応、79.99ドル
  • SF-32N4:32GバイトSDHC、クラス4対応、159.99ドル
  • SR-2A1:2GバイトmicroSD(アダプター同梱)、14.99ドル
  • SR-4A4:4GバイトmicroSDHC(アダプター同梱)、クラス4対応、29.99ドル
  • SR-8A4:8Gバイトmicro SDHC(アダプター同梱)、クラス4対応、44.99ドル

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]