logo

モジラ、「Firefox 3.6」の第5ベータ版をリリース

文:Stephen Shankland(CNET News) 翻訳校正:編集部2009年12月18日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Mozillaは、「Firefox 3.6」の5番目、そして最後となる可能性のあるベータ版を発表した。Mozillaは同ブラウザを2009年中にリリースする計画だ。

 同オープンソースブラウザを支援するMozillaは米国時間12月17日、ブログでFirefox 3.6の新しいベータ版を発表した

 Firefox 3.6は、ブラウザの外観をカスタマイズできる「Personas」という機能を搭載しているほか、アップロードファイルの選択といった高度なファイル管理を実現する「File」インターフェースや、筆者のお気に入りである、元のタブの隣に新規タブを配置する機能なども追加している。

 第4ベータ版から合計で127件のバグが修正されたが、Mozillaは今回、新機能は何も発表しなかった。Firefox 3.6の第1ベータ版は10月にリリースされた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

-PR-企画特集