KDDI、Eメール無料の料金プラン「ガンガンメール」開始

永井美智子(編集部)2009年10月19日 15時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは10月19日、au携帯電話でのEメール送受信が無料になる料金プラン「ガンガンメール」を11月9日より開始すると発表した。パケット定額サービスがセットになっており、基本料金は780円からとなる。

 ガンガンメールの基本料はシンプルコース用の「プランEシンプル」の場合が1560円、2年契約が必要なフルサポートコース用の「プランE」の場合が3240円。2年継続契約の「誰でも割」に加入した場合は基本料が半額となるため、プランEシンプルであれば780円になる。

 ウェブ閲覧などにかかるパケット料は1パケットあたり0.105円。ただし、パケット定額サービスがついているため、上限額はEZwebのみの場合4410円、PCサイトビューアー利用時が5985円、PCなどと接続して利用した場合が1万3650円となる。

 なお、通話料は30秒21円、テレビ電話通話料は同37.8円。Cメールの場合は送信時に1回3.15円かかる。また、メールやEZwebを利用するには月額315円の「EZ WINコース」への加入が必要となる。

 KDDI代表取締役社長兼会長の小野寺正氏は、「(月額390円で指定した相手との通話が無料になる)指定通話定額は、(通話する)時間帯の制限を外したことでお客様に受け入れられた。メールも制限を外し、画像や動画を添付した場合も含めてすべて無料にすることで、安心して利用してもらえる」と狙いを語る。「メールに特化した料金プランというのは今回が初めて。メールを中心に使う人がターゲットであり、幅広い層に受け入れられるだろう」と自信を示した。

ガンガンメールと他社サービスとの比較 ガンガンメールと他社サービスとの比較。基本料が780円からで、パケット定額サービスの利用料が0円からとなるため、他社に比べて安いとアピールしていた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加