logo

KDDI、セキュリティを重視した法人向け携帯電話「E07K」を発売

松田真理(マイカ)2009年10月14日 12時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラー電話は10月29日、セキュリティ機能を搭載した京セラ製法人向け携帯電話「E07K」の販売を開始する。

 E07Kは、情報漏えいリスクのある外部メモリや、ビジネスに不要なワンセグ・音楽/映像再生機能を非搭載にしたモデル。本体を閉じると自動的にロックがかかる「とじるとロック」機能、待ち受け画面の状態で一定時間が経過すると自動的にロックがかかる「オートロック」機能などを備えた。

 端末を紛失した際に、固定電話などから遠隔操作できる「遠隔ロック」や「遠隔データ消去」機能も標準で搭載している。長時間の外出時にも対応できるよう、消費電力を押さえ電池の持ちをよくする「長持ちモード」も採用した。

 カラーはシルバーの1色のみとなっている。

E07K 「E07K」

-PR-企画特集