logo

パナソニック、ブラウン管製造事業を終了

加納恵(編集部)2009年10月01日 14時50分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは9月30日、ブラウン管製造事業を終了すると発表した。1954年以来55年にわたり継続してきたブラウン管製造から撤退する。

 これはパナソニックの子会社であるMT映像ディスプレイが、中国のブラウン管製造・販売合弁会社、北京・松下ディスプレイデバイスの出資持分すべてを、中国側の合弁パートナー企業に譲渡することを決定したため。

 北京・松下ディスプレイデバイスが保有する持分50%すべてを譲渡するという。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]