logo

「アクセケータイ」で女の子のハートを掴んじゃえ?--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

機能はベーシックなアクセケータイ

 ではクロスアクセサリケータイの電源を入れてみよう。起動するや画面には天使(?)のGIFアニメーションが表示され、そして起動後の待ち受け画面は子供の天使。イラストのテイストがちょっと違うけどまぁかわいらしさを一生懸命演出しているのだろう。なお操作時などは10キーのバックライトが光るので暗闇で使うのも問題ない。暗いところで使うとこの光がきれいに見えそうだ。

起動時は天使というか翼のあるキャラのアニメーションが表示 起動時は天使というか翼のあるキャラのアニメーションが表示(※画像をクリックすると拡大します)

 メニュー画面はさすがにこのディスプレイサイズではアイコンのグリッド表示は厳しく、各メニューアイコンが1つずつスクロールする。アイコンの周りにはやはり天使の絵があるなどこのあたりはちゃんと力を抜いていないようだ。サイズが小さいケータイだけに、メニューもこのようなシンプルな構造のほうが似合っているようにも感じられる。

操作時などは10キーの後ろにバックライトが点等 操作時などは10キーの後ろにバックライトが点等(※画像をクリックすると拡大します)

 さて機能らしい機能は特に搭載していない。ごく普通のケータイの機能くらいであり、前述したようにTVチューナーも乗っていない。強いて言えばカメラ搭載しているくらいが目立った機能だろうか。でも繰り返すがこれは見た目を重視したアクセケータイであり、機能を求めて買う製品ではないのね。だから見た目だけしっかりとこだわっていればそれで十分ってことなのだ。

メニュー画面もそれっぽいかわいいものになっている メニュー画面もそれっぽいかわいいものになっている(※画像をクリックすると拡大します)
カメラは画質調整が「高・中・低」と大雑把。まぁ機能を求めないケータイだからこれでいいんだろう カメラは画質調整が「高・中・低」と大雑把。まぁ機能を求めないケータイだからこれでいいんだろう(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]