logo

エコポイント、開始2カ月間の申請件数は約150万件--66.5%が地デジの購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 環境省、経済産業省、総務省の3省は、「エコポイント」制度の開始以降、8月末までの実施状況を発表した。

 エコポイント制度は、7月1日に申請の受け付けを開始。まとめによると、8月末までに申請された件数は約150万件にのぼったという。

 また、申請内容の内訳は、全体の件数の66.5%を地上デジタル放送対応テレビが占め、エコポイント点数換算では77.02%に及んでいるという。また、次いで多いのが、エアコン(件数ベースで23.87%)、冷蔵庫(同10.63%)で、買い替えの割合は、3品目合計で70.78%となっている。

 一方、交換商品では、商品券・プリペイドカードが人気で、全体の94.16%を占めている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]