logo

地デジの簡易チューナーの無償配布、10月1日から受け付け開始--総務省

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は、地上デジタル放送チューナーを無償配布する申し込みの受付を10月1日に開始する。

 地デジの簡易チューナーの無償配布の対象となるのは、NHKの受信料が全額免除となっている世帯で、なおかつ(1)生活保護などの公的扶助を受けている、(2)障害者がいる世帯で、かつ世帯全員が市町村民税非課税の措置を受けている、(3)社会福祉事業施設に入所している世帯。該当する世帯は、10月1日から12月28日の間に、総務省の「地デジチューナー支援実施センター」に申込書を送付する。

 給付されるのは、アナログテレビに接続し、地上デジタル放送の視聴が可能になる簡易型チューナーで、技術者が自宅に訪問し、設置や操作方法を説明するとのこと。また、簡易チューナーの設置のみで地デジ放送が受信できない場合には、屋外アンテナなども無償で改修するとしている。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]