logo

ソニー、細身のヘッドバンドを採用したヘッドホン2機種

加納恵(編集部)2009年08月27日 19時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月26日、ステレオヘッドホンに「MDR-370LP」「MDR-570LP」という2機種の新製品を発表した。細身のヘッドバンドを採用し、ファッション性を重視している。10月10日に発売する。

 商品化にあたっては、音楽好きの若者のライフスタイルを研究したとのこと。その中から浮かび上がってきた「かわいい、カラフル」のキュート系と「アメカジ、アウトドア」というストリート系のニーズをくみ取り、デザインに落とし込んだという。

 キュート系として発表されたMDR-370LPは、ピンク、ホワイト、ブルー、グリーンの4色展開。オープンエア型の30mmドライバユニットを採用し、クリアな中高域とパワフルな重低音を再生するという。

 女性ユーザーをターゲットに据えており、ラウンド型のイヤーパッドには低反撥ウレタンを組み合わせ、快適な装着感をアピールしたとのこと。ヘッドバンドも小さめに作られている。価格は3675円。

「MDR-370LP」 「MDR-370LP」

 MDR-570LPは男性ユーザーをターゲットにした密閉ダイナミック型のヘッドホンだ。オレンジ、グリーン、ブラウン、ブラックと4色のアースカラーを採用しており、カジュアルなファッションにも合わせやすいとのこと。

 イヤーパッド部が平らになるスイーベル式を採用しており、持ち運びもしやすい。価格は4935円。

「MDR-570LP」 「MDR-570LP」

-PR-企画特集