logo

米司法省、オラクルによるサンの買収を承認

文:Ina Fried(CNET News) 翻訳校正:中村智恵子、福岡洋一2009年08月21日 10時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Oracleは米国時間8月20日、同社がSun Microsystemsを買収する計画について米司法省が承認したことを明らかにした。

 Sun Microsystemsの株主は7月の臨時株主総会において、OracleがSunの普通株を1株あたり9.50ドルで買収する提案を承認しており、残る主要な障害は欧州の独占禁止法規制当局からの承認だ。Oracleは米司法省の承認に関すること以外にコメントしていない。

 米司法省は6月末、買収に関する調査の延長を決定したが、ようやく承認の運びとなったようだ。

 IBMからの買収提案をSunが拒否した後、4月になってOracleが総額74億ドルでSunを買収することを明らかにした。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。原文へ

-PR-企画特集