売れ残りにも福がある?1000円ケータイは意外と高機能--中国トンデモケータイ図鑑 - (page 4)

男のダンディズムを感じられるこの機能!

 デザインケータイだけあってZ2は黒いボディーが美しい。ただ重量が軽いため手に持ってみると高級感は無いのがちと残念。中国向けではなく海外向けのためかメーカーロゴなどもきれいにレイアウトされている。特にこれといって目立った機能は無く、「おしゃれなデザインケータイ」であるわけだ。

 ところが、やっぱりこれは中国製。不思議な機能が1つ備わっているのだ。本体上部に注目!「Ultra Brighet Torch」、つまりLEDライト機能を搭載している。暗闇でもこのZ2を取り出せばすぐに明かりが点けられるというわけ。実はこれもありそうでないアイディアかもしれない。夜道で女性がイヤリングを落としてしまっても、エスコートする男性がZ2を胸ポケットからサッと取り出し道路を照らせば大丈夫、そんな用途に最適かもしれない。たかがケータイのライトなのだが、デザインケータイに備わっているとそんなダンディーなイメージが思い浮かんでくるから不思議だ。

 なお電池はスリムタイプ。電池表面にBL-4Cと書かれているが、ラベルの模様の雰囲気と型番からして思いっきりNokiaのコピー(笑)。ためしにNokiaの電池を入れてみたところそのまま使えてしまった。世界最大シェアメーカーと同じ電池を使えば世界中どこでも予備電池を買えるだろうが、最初っからコピー品を入れるのはちょっといただけないぞ!このあたりの「詰めの甘さ」、やっぱりこいつもトンデモケータイの仲間だったか。

Z2本体。シンプルなデザインだ Z2本体。シンプルなデザインだ(※画像をクリックすると拡大します)
背面は1.3メガカメラを備える。ロゴなどの配置は中国製っぽくない 背面は1.3メガカメラを備える。ロゴなどの配置は中国製っぽくない(※画像をクリックすると拡大します)
やっぱりあったよ!変な機能。本体上部はLEDライトだったのだ やっぱりあったよ!変な機能。本体上部はLEDライトだったのだ(※画像をクリックすると拡大します)
選択キーを2秒以上押すとライトが光る 選択キーを2秒以上押すとライトが光る(※画像をクリックすると拡大します)
電池はNokiaのコピー。Nokia純正電池を入れてみたら使えちゃいました 電池はNokiaのコピー。Nokia純正電池を入れてみたら使えちゃいました(※画像をクリックすると拡大します)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]