logo

あのGoogle マップのピンに触れるチャンス グーグルが都内でキャンペーン

鳴海淳義(編集部)2009年08月03日 19時52分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは8月3日、東京都内に、地図サービス「Google マップ」のピン型オブジェを設置した。これは国内外の著名人200名が世界13都市のお気に入りの場所をGoogle マップで紹介するキャンペーン「わたしの好きな場所」と連動したもの。

090803_google2.jpgピン型オブジェの中を覗くと動画を観ることができる。

 池袋、新宿、渋谷、恵比寿、秋葉原の各駅と築地本願寺にピン型オブジェが置かれる。中央に空いた穴を覗くと、その場所に関する動画を観られるようになっている。さらに京都府内では、著名人が紹介する50のスポットにピンのマークが入ったちょうちんが掲げられる。

 8月3日にキャンペーンに関する会見が開かれた築地本願寺には、駅に設置されたピンよりも大きなピン型オブジェが設置された。これはわたしの好きな場所に参加している建築家の平田晃久氏が築地本願寺を好きな場所に挙げたためだ。

 会見にも登場した平田氏は今回のキャンペーンについて、「ネットのなかの世界と現実の世界がリンクし始める感じで面白いと思った」と感想を述べた。築地本願寺の平井裕善氏は、「開かれたお寺として努力はしているが、開かれたことを知ってもらわなければならない。これをきっかけに本願寺を知ってもらえたら」と語った。

 東京都内のピン設置スケジュールは以下のとおり。

  • 恵比寿駅西口:8月3日〜8月9日
  • 渋谷駅センター口:8月3日〜8月9日
  • 築地本願寺:8月3日
  • 新宿駅新南口:8月4日〜8月5日
  • 池袋駅中央口:8月6日〜8月7日
  • 秋葉原駅昭和口:8月8日〜8月9日
090803_google1.jpg築地本願寺に置かれたピン型オブジェは特大サイズ 平井裕善氏(左)と平田晃久氏(右)

-PR-企画特集