ネットサービス連携で進化する家電・情報機器--ネットにつながる家電・情報機器【サービス編】 - (page 2)

堀江大輔(D☆FUNK)2009年07月30日 20時53分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光回線をつなぐことで広がる世界

 対応テレビを購入すれば、VODだけでなく、専門チェンネルが視聴できるIPTVサービスもある。シャープ「AQUOS」と東芝「REGZA」では、薄型テレビに「ひかりTV」の対応チューナーが搭載されている。

 ひかりTVとは、NTTぷららがNTT東日本/西日本の提供する光回線を通じて、テレビやビデオ、カラオケなどを視聴できるようにした、テレビ向けの映像配信サービスだ。

  • 「ひかりTV」対応のテレビも増えてきた。写真は東芝「REGZA」

 

 光回線をテレビにつなぐだけなので、面倒なアンテナの設置は不要。豪雨や雪でも、映像が乱れないのもメリットだ。映画やドラマ、スポーツ、音楽など、多彩な専門チャネルを用意し、地上デジタル放送が見られるのもアクトビラとの大きな違いとなる。

 ビデオは1本ごとのオプション料金で楽しめるだけでなく、月額基本料金で約5000本の映画が見放題になるサービス(2625円)も用意されている。

専用チューナーを追加すればチャンネル数が膨大に増える

 また、他の事業者が運営するIPTVサービスでも、専用チューナーを使えば、テレビにつなげて利用できる。たとえばKDDIが提供する「ひかりone TVサービス」。こちらは、専門番組と約5000タイトルのVODが専用の「au BOX」を使って視聴できる。一部のビデオはauの携帯電話へ転送して外に持ち出せるのが特徴だ。

 そのほかにも、Yahoo! BB ADSL、Yahoo! BB 光、ビー・ビ−・ケーブルを提供する「BBTV」、USENが提供する「GyaO NEXT」といったサービスでも、専用チューナーをテレビ接続すれば利用が可能になる。アンテナ経由でしかテレビ番組が見られなかったことを思うと、ネット接続は大きな恩恵をもたらしていると言えるだろう。

 また、これらのIPTVに加え、最近、電気量販店のテレビ売り場では、地デジ、BS、スカパー!などが見られるNTT東日本のフレッツテレビの加入キャンペーンが盛んに行われている。チューナーを購入すれば、アンテナ交換の面倒がない、また光テレビやGyaO NEXTへの加入もできるなど、使い勝手は良い。

テレビメーカー独自のネットサービスも続々と登場

 テレビメーカーが、独自のテレビ向けネットサービスを用意しはじめたのもここ数年の大きな特徴だ。

  • シャープ「AQUOS」では、独自のネットサービス「Yahoo! JAPAN for AQUOS」」を提供している

 

 シャープはYahoo! JAPANとともに「Yahoo! JAPAN for AQUOS」を展開。フルハイビジョンコンテンツを揃えたほか、Yahoo! IDとの連携や動画チャンネルのスタートなど、積極的な取り組みを見せる。

 一方、日立「Wooo」では、専用ポータルサイト「Wooonet」を用意している。携帯電話からテレビへメッセージを送信できる「メッセージボード・サービス」を備えたほか、PCからビデオ映像や写真をサーバにアップロードすると、テレビから映像や写真を見ることができる「ビデオdeメール」など、コミュニケーションツールとしての機能を充実させている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]