フォトレポート:米空軍「サンダーバーズ」飛行隊--華麗なる曲芸飛行の歴史 - 4/16

文:Jonathan Skillings(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年06月01日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 空軍パイロットとして成功するには、米空軍士官学校の生徒は、機体をまっすぐにして正しく飛行する方法を学ばなければならない。しかし、特にThunderbirdsで成功するためには、いつでも正しい面を上にして飛べばよいというわけではない。

 米空軍のThunderbirdsに関するファクトシートによれば、Thunderbirds飛行部隊は、8名のパイロット(そのうち6名がデモ飛行パイロット)と、4名の支援担当の士官、3名の文官、そして130名以上の下士官で構成されているという。

 空軍パイロットとして成功するには、米空軍士官学校の生徒は、機体をまっすぐにして正しく飛行する方法を学ばなければならない。しかし、特にThunderbirdsで成功するためには、いつでも正しい面を上にして飛べばよいというわけではない。

 米空軍のThunderbirdsに関するファクトシートによれば、Thunderbirds飛行部隊は、8名のパイロット(そのうち6名がデモ飛行パイロット)と、4名の支援担当の士官、3名の文官、そして130名以上の下士官で構成されているという。

提供:U.S. Air Force photo/David Armer

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]