フォトレポート:米空軍「サンダーバーズ」飛行隊--華麗なる曲芸飛行の歴史 - 2/16

文:Jonathan Skillings(CNET News) 翻訳校正:川村インターナショナル2009年06月01日 07時45分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Thunderbirdsは、「デルタ・パス・アンド・レビュー」と呼ばれる曲技飛行を行う。2009年のスケジュールは、3月後半にアリゾナ州とフロリダ州で幕を開けた。5月最初の週末、Thunderbirdsは、ジョージア州のロビンス空軍基地にいた。

 通常のデモ飛行は1時間と少し続き、チームは編隊飛行と単独機での演目の両方で、約30の曲技飛行を行う。

 Thunderbirdsは、「デルタ・パス・アンド・レビュー」と呼ばれる曲技飛行を行う。2009年のスケジュールは、3月後半にアリゾナ州とフロリダ州で幕を開けた。5月最初の週末、Thunderbirdsは、ジョージア州のロビンス空軍基地にいた。

 通常のデモ飛行は1時間と少し続き、チームは編隊飛行と単独機での演目の両方で、約30の曲技飛行を行う。

提供:U.S. Air Force photo/Tech. Sgt. Justin D. Pyle

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]