logo

19機種投入で「攻めの姿勢でいく」--写真で見るソフトバンクモバイル夏モデル

永井美智子(編集部) 南謙治2009年05月20日 18時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソフトバンクモバイルが2009年夏秋モデルを発表した。19機種をそろえ、「明るくにぎやかに攻めの姿勢でいく」と話す。ここでは普及帯モデルを中心に紹介する。

 こちらはディスプレイが180度回転し、3つの形状を使い分けられる「931N」。タッチパネル式の3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載し、ワンセグとメールを並べて表示することもできる。カメラは810万画素で、5人まで同時に検出できる顔検出オートフォーカス、6軸手ぶれ補正、笑顔を検出してシャッターを切る「スマイルモード」に対応する。8月下旬以降発売予定。

 また、無線LANに接続して最大54Mbpsの高速パケット通信ができる「ケータイ無線LAN」に対応。ケータイ無線LANの月額料金は当初1029円としていたが、NTTドコモが競合サービス「ホームU」を値下げしたことを受けて、同額の月額490円になった。

 ソフトバンクモバイルが2009年夏秋モデルを発表した。19機種をそろえ、「明るくにぎやかに攻めの姿勢でいく」と話す。ここでは普及帯モデルを中心に紹介する。

 こちらはディスプレイが180度回転し、3つの形状を使い分けられる「931N」。タッチパネル式の3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載し、ワンセグとメールを並べて表示することもできる。カメラは810万画素で、5人まで同時に検出できる顔検出オートフォーカス、6軸手ぶれ補正、笑顔を検出してシャッターを切る「スマイルモード」に対応する。8月下旬以降発売予定。

 また、無線LANに接続して最大54Mbpsの高速パケット通信ができる「ケータイ無線LAN」に対応。ケータイ無線LANの月額料金は当初1029円としていたが、NTTドコモが競合サービス「ホームU」を値下げしたことを受けて、同額の月額490円になった。

 ソフトバンクモバイルが2009年夏秋モデルを発表した。19機種をそろえ、「明るくにぎやかに攻めの姿勢でいく」と話す。ここでは普及帯モデルを中心に紹介する。  こちらはディスプレイが180度回転し、3つの形状を使い分けられる「931N」。タッチパネル式の3.2インチフルワイドVGA液晶を搭載し、ワンセグとメールを並べて表示することもできる。カメラは810万画素で、5人まで同時に検出できる顔検出オートフォーカス、6軸手ぶれ補正、笑顔を検出してシャッターを切る「スマイルモード」に対応する。8月下旬以降発売予定。  また、無線LANに接続して最大54Mbpsの高速パケット通信ができる「ケータイ無線LAN」に対応。ケータイ無線LANの月額料金は当初1029円としていたが、NTTドコモが競合サービス「ホームU」を値下げしたことを受けて、同額の月額490円になった。

-PR-企画特集