フォトレポート:“3つの気づき”から開発された--ソニー 「α」エントリーシリーズ

加納恵(編集部)2009年05月18日 21時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ソニーは5月18日、デジタル一眼レフカメラ「α」シリーズに、エントリークラスの「DSLR-A380」(α380)、「DSLR-A330」(330)、「DSLR-A230」(α230)の3機種を発表した。

 エントリーモデルの拡充という新たな戦略を打ち出した新「α」の開発経緯と初心者用としてこだわったという機能を写真で紹介する。
Scroll Right Scroll Left

 ソニーは5月18日、デジタル一眼レフカメラ「α」シリーズに、エントリークラスの「DSLR-A380」(α380)、「DSLR-A330」(330)、「DSLR-A230」(α230)の3機種を発表した。

 エントリーモデルの拡充という新たな戦略を打ち出した新「α」の開発経緯と初心者用としてこだわったという機能を写真で紹介する。

 ソニーは5月18日、デジタル一眼レフカメラ「α」シリーズに、エントリークラスの「DSLR-A380」(α380)、「DSLR-A330」(330)、「DSLR-A230」(α230)の3機種を発表した。  エントリーモデルの拡充という新たな戦略を打ち出した新「α」の開発経緯と初心者用としてこだわったという機能を写真で紹介する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加