アップル、「Apple TV」で「Wii」ライクなコントローラを開発中か?

文:Matt Hickey(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2009年03月16日 19時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは、「iPhone」のゲームで得た成功をリビングルームでも再現しようと狙っているようだ。Appleは「Apple TV」向けに作成したと見られる「Wii」風の無線コントローラに関する特許を申請しており、公開された申請情報からはこのコントローラがさまざまなものに利用されると推測できる。

 この特許申請には、下の画像を含め、「Safari」のようなアイコンや、「iPhoto」ライクなアプリケーションに見える画像が示されている。

Appleの特許申請 提供:USPTO

 特許申請の説明文には、「遠隔にある棒状のものがメディアシステムのオペレーションを制御する」と明記されており、参考としてApple TVを利用している。これが、デバイス上でのゲームを意図しているということはあり得えるだろうか。

 Apple TVはパワフルな製品だが、できることは限られている。誤解のないように記しておくが、筆者はApple TVが大好きだ。自宅にApple TVがあり、ほぼ毎日利用している。リビングルームで映画を観たいと思ったときに、最も簡単にセットできるのがApple TVだし、「Flickr」や「YouTube」などに関する機能はすばらしい。パーティでも活躍している。

 しかし、現時点でできることはこれぐらいですべてだ。Appleは、ゲーム(およびその他のアプリケーション)をiTunesの「App Store」経由で配信するすばらしい方法を考案した。Apple TVの基本的なOSはiPhoneに非常に似ていることから、Apple TV向けに同じようなものを開発することはそれほど難しくないだろう。

 筆者はこうした予想が非常に楽しみである。バイクバトルゲームの「Light Bike」を解像度720pのTVとサラウンドサウンドでプレイできたらどんなにすごいか、想像してみてほしい。また、Apple TV用アプリケーションの開発がiPhoneのようであれば、安価で申し分のない大量のゲームを目にすることができるかもしれない。

 Apple TVが「Xbox 360」や「PLAYSTATION 3」に対抗する意図はないだろうが、任天堂の関係者ならば、どちらかといえばAppleがこの特許申請で最終的に何をするつもりなのかを注目したいところだろう。

 PC Worldが報じている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加