logo

フォトレポート:環境展で見せた東芝のエコな取り組み - 3/8

加納恵(編集部)2009年02月10日 20時15分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2008年秋の新製品発売以降、着実に台数シェアを拡大している液晶テレビ「REGZA」には、参考出品として低消費電力モデルが展示されていた。バックライト制御に加え高効率光学フィルムを採用することで、低消費電力を実現するという。

 REGZAでは、視聴環境に応じて映像調整を自動でする「おまかせドンピシャ」をすでに採用しており、画面の明るさを自動制御することで、消費電力を抑制する効果を持つ。高効率光学フィルムモデルが商品化されれば、現行モデル以上のエコモデルが投入できるとのことだ。
Scroll Right Scroll Left

 2008年秋の新製品発売以降、着実に台数シェアを拡大している液晶テレビ「REGZA」には、参考出品として低消費電力モデルが展示されていた。バックライト制御に加え高効率光学フィルムを採用することで、低消費電力を実現するという。

 REGZAでは、視聴環境に応じて映像調整を自動でする「おまかせドンピシャ」をすでに採用しており、画面の明るさを自動制御することで、消費電力を抑制する効果を持つ。高効率光学フィルムモデルが商品化されれば、現行モデル以上のエコモデルが投入できるとのことだ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]