フォトレポート:環境展で見せた東芝のエコな取り組み

加納恵(編集部)2009年02月10日 20時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東芝が取り組む「エコプロセス」と「エコプロダクツ」を集めた環境展が開催された。その中から注目される技術をアイデアを紹介する。

 1回の洗濯、乾燥までが約50円で仕上がる「節洗力」を持つ洗濯機「ヒートポンプ エアコン ハイブリッドドラム」。乾いた温風で衣類を乾燥、衣類の湿気を含んだ風で冷却除湿をする「ヒートポンプ乾燥方式」を利用すれば、乾燥使用水量はゼロのため節水にも貢献するという。
Scroll Right Scroll Left

 東芝が取り組む「エコプロセス」と「エコプロダクツ」を集めた環境展が開催された。その中から注目される技術をアイデアを紹介する。

 1回の洗濯、乾燥までが約50円で仕上がる「節洗力」を持つ洗濯機「ヒートポンプ エアコン ハイブリッドドラム」。乾いた温風で衣類を乾燥、衣類の湿気を含んだ風で冷却除湿をする「ヒートポンプ乾燥方式」を利用すれば、乾燥使用水量はゼロのため節水にも貢献するという。

 東芝が取り組む「エコプロセス」と「エコプロダクツ」を集めた環境展が開催された。その中から注目される技術をアイデアを紹介する。  1回の洗濯、乾燥までが約50円で仕上がる「節洗力」を持つ洗濯機「ヒートポンプ エアコン ハイブリッドドラム」。乾いた温風で衣類を乾燥、衣類の湿気を含んだ風で冷却除湿をする「ヒートポンプ乾燥方式」を利用すれば、乾燥使用水量はゼロのため節水にも貢献するという。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加