logo

ASUSTeK、160GバイトのHDDを搭載したEee PCシリーズ2製品を発売

エースラッシュ2009年02月04日 19時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ASUSTeKは2月4日、160GバイトのHDDを搭載したネットブック「Eee PC S101H」と「Eee PC 1002HA」の2製品を、2月7日に発売すると発表した。

 今回発表されたのは2機種ともにCPUとしてインテルAtomプロセッサーN270を搭載し、OSにはWindows XP Home Editionを採用したネットブックだ。メインメモリは1Gバイトで、ディスプレイはWSVGAの10型ワイド液晶を搭載している。

 Eee PC S101HはEee PC S101の後継にあたる機種で、160GバイトのHDDを搭載している。ハードディスクを搭載したことで、本体の厚さが18mmから25mmへと若干厚くなり、重量も約1.1kgとなっている。バッテリー駆動時間は最長約4.0時間。カラーバリエーションはブラウン、シャンパン、グラファイトの3色で、価格は6万4800円だ。

 Eee PC 1002HAはカラーバリエーションがメタルグレーとダークブルーというシックなカラーリングと、ヘアライン加工を加えた本体デザインを特徴としたモデルだ。搭載ウェブカメラの画素数は130万画素。本体サイズは高さ27.6mm×幅264mm×奥行き181mmで、重量は約1.25kg。バッテリー駆動時間は最長約4.1時間となっている。価格は5万2800円だ。

「Eee PC S101H」 「Eee PC S101H」
「Eee PC 1002HA」 「Eee PC 1002HA」

-PR-企画特集