「iMac」と「Mac mini」の新モデルの証拠か--「Mac OS X」コードに識別記号

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、高森郁哉 2008年12月22日 11時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新しい「iMac」と「Mac mini」がもうすぐ発売される証拠らしきものを、暇を持て余していた「Mac」ファンが発見した。

 InsanelyMac Forumのある投稿者が、新しい「MacBook」に搭載されている「Mac OS X」に、新しいバージョンのiMacとMac miniを示すコード文字列があるのを発見したのだ。さらにMacRumors.comは、その投稿者に発見された識別記号(iMac9,1とMacmini3,1)が、現在のiMacとMac miniで使われている記号(iMac8,1とMacmini2,1)に続く新しいバージョンを表すことがほぼ間違いないことを明らかにした。

 新しいiMacとMac miniは、Appleが新しいMacBookに採用したのと同じNVIDIA製チップセット「MCP79」を搭載する模様だ。このチップセットは「GeForce 9400M GPU」を使用しており、現行モデルで使われているIntel製の統合型チップセットを上回るグラフィックス処理能力を、iMacとMac miniそれぞれの新モデルにもたらすだろう。

 新しいiMacとMac miniは、2009年1月に開催される「Macworld Conference & Expo」での発表が予想される製品リストの上位にある。Mac miniは、引退に向かうような雰囲気があったため、2008年にはその将来について多くの憶測を呼んでいたが、どうやらAppleは新モデルで出直しを図るようだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加