logo

総務省、モバイルWiMAX2社に包括免許

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は12月10日、UQコミュニケーションズ、およびウィルコムの2社に対して、モバイルWiMAXサービスの包括免許の付与を認定したと発表した。

 総務省の電波監理審議会は2007年12月21日、2.5GHz帯の割り当てを両社に決定。その後、2社は包括免許の付与を申請していた。包括免許の取得により、従来は無線基地局ごとに必要だった免許の申請が、同一条件であれば複数の基地局で自由に開設することが可能になる。

 UQコミュニケーションズは2009年2月28日、ウィルコムは2009年6月までにWiMAXの新サービスを開始する。

-PR-企画特集