logo

フォトレポート:「TOP500」ベスト5に入ったスーパーコンピュータ - 4/5

文:Nick Heath(Silicon.com) 翻訳校正:編集部2008年11月18日 11時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 第4位は、米エネルギー省のローレンス・リバモア国立研究所にある「IBM Blue Gene/L」。

 同システムは、毎秒478.2テラフロップスを記録し、米国が備蓄する核兵器の安全、セキュリティ、信頼性を地下実験の必要性を伴わずにチェックすることに使われる。

 同マシンは最近、プロセッサノードが6万5536から10万6496に拡大された。
Scroll Right Scroll Left

 第4位は、米エネルギー省のローレンス・リバモア国立研究所にある「IBM Blue Gene/L」。

 同システムは、毎秒478.2テラフロップスを記録し、米国が備蓄する核兵器の安全、セキュリティ、信頼性を地下実験の必要性を伴わずにチェックすることに使われる。

 同マシンは最近、プロセッサノードが6万5536から10万6496に拡大された。

提供:Lawrence Livermore National Laboratory

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]