日本サムスン、メール添付画像も再生できるデジタルフォトフレーム

加納恵(編集部)2008年11月07日 12時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サムスンは11月6日、携帯電話やPCからの画像付きメールをメッセージとともに表示するデジタルフォトフレーム「SPF-86V」を発表した。12月初旬から販売する予定。店頭想定価格は3万円前後となる見込みだ。

 SPF-86Vは8インチの液晶モニタに、64Mバイトの内蔵メモリ、メモリーカードスロット、USB、ネットワーク機能を内蔵したデジタルフォトフレームだ。SD、MMC、メモリースティックの各種メモリーカードを介して、デジタル画像データを取り込めるほか、メールで送られてきた画像をメッセージとともに表示できる。

 利用するには、ワイヤレスLAN によるインターネット接続環境とメールアドレスの設定が必要。リモートアクセス機能により、PCから専用サイトに入り、遠隔設定することもできるという。

 メールテキストや画像のほか、MPEG1、MPEG4、WMV9などの動画、MP3やWMA9.1の音楽ファイルの再生にも対応する。

 電源部は内蔵充電池とACアダプタの2ウェイ構成。内蔵充電池は2時間の充電で約1時間の使用が可能だ。本体サイズは高さ187.5mm×幅228mm×奥行き45.5mmで、重量は827g。

「SPF-86V」 「SPF-86V」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加