logo

欲しいプリンタの条件、ランニングコストが高画質に拮抗

アイシェア rTYPE リサーチ2008年10月27日 11時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンタに関する意識調査、第2回目はプリンタに求める機能がテーマ。有効回答を得たのは20代から40代を中心とするネットユーザー男女947名。うち自宅プリンタ所有者は833名、88.0%。

 「最新型のプリンタを欲しいと思うか」を聞いたところ、既に9割弱がプリンタを所有しているにも関わらず「非常に」と「どちらかといえば」を合わせて57.0%が「欲しい」と回答。「購入したばかり」も4.5%おり、半数以上が最新型プリンタに興味がある様子を示した。

 「欲しい」とした比率は女性が最も高く、「非常に」と「どちらかといえば」の合計は62.6%にのぼった。

 「プリンタに求めるもの」について、「画質の良さ」「印刷速度」「ランニングコスト」のうち最も重視するものを聞いたところ、「画質の良さ」が46.0%と最も多かったが、「ランニングコスト」を重視する声も41.8%。特に男性では46.3%を占めた。

 また、3択肢以外で「購入時に気になるもの」を複数回答で聞いたところ、「インクカートリッジの価格」が65.3%で最多となり、コスト面での条件クリアが購入動機に大きく影響する様子が伺えた。

 その他では「本体価格」が62.1%、「省スペース」が54.8%、「機能」が44.7%といった順で、女性と 30代では、「本体価格」と「省スペース」を気にする意見が他より目立った。

 「プリンタで欲しいと思う機能」を複数回答形式で聞いたところ、半数を超えたのは57.6%の「スキャナ機能」、56.8%の「コピー機能」、54.1%の「両面印刷機能」。単なるプリント機能にとどまらない『複合型』を望む人が多いことが伺える。

 性別に見ると、「携帯電話データのプリント機能」で差が大きく、男性の13.4%に対し、女性は27.3%。一方、「ネットワーク印刷機能」は、男性49.2%に対し、女性29.6%と差があった。

 第3回目調査では、持ち運び可能なスモール設計で人気を集める「コンパクトプリンタ」に関しての調査結果を報告する。

 調査はブロガー向け情報サイト「ブロッチ」などネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。

プリンタに求めるものは。

-PR-企画特集