logo

オンキヨー、「SOTEC」ブランド初の小型ノートPC、実売5万9800円から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンキヨーは9月17日、「SOTEC」ブランドのノートPCに、10.1型ワイド液晶を搭載した「C1」シリーズ、15.4型ワイド液晶搭載の「R7」「R5」シリーズの計3シリーズを発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 「C1」シリーズは、10.1型ワイド液晶を搭載しながら、重さ約1.2kgという軽量化を実現した小型ノートPC。本体表面には、傷がつきにくいインモールド成型を採用し、光沢のあるデザインに仕上げた。電源はリチウムイオンバッテリを使用、バッテリー駆動時間は約2.1時間。

 OSには、Windows XP SP3を採用し、CPUはAtom N270、120GBのHDD、1GBメモリを搭載する。無線LANはIEEE 802.11 b/gに対応。液晶上部には、130万画素のWebカメラを備える。カラーはクリスタルホワイトとリッチブラックの2色。

 各カラーに、統合オフィスソフト「Office Personal 2007」搭載モデルと非搭載モデルを用意。実勢価格は、搭載モデルが7万9800円、非搭載モデルが5万9800円前後の見込み。

 「R7」シリーズは、ラインアップは「R701A7」の1機種のみ。CPUにインテル Core 2 Duo P8400、250GBのHDD、4GBメモリ、グラフィックにATI Mobility Radeon HD 3470を採用するなどハイスペックを備えた。そのほか、IEEE802.11nドラフト2.0に対応した無線LAN機能、タッチパッドボタンの中央には指紋認証センサを搭載。実勢価格は14万9800円の見込み。

 「R5」シリーズは、15.4型ワイド液晶を搭載したスタンダードモデル。OSにWindows Vista Home Premiumを採用した上位モデル4機種と、Windows Vista Home Basic搭載モデルを2機種の計6機種。全機種とも、DirectX 10に対応したグラフィックNVIDIA GeForce 8200M Gを搭載し、内蔵無線LANはIEEE802.11a/b/gに対応する。

 最上位モデルの「R501A7B」は、CPUにCore 2 Duo P8400、2GBメモリ、160GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、Office Personal 2007を搭載する。実勢価格は、12万9800円前後の見込み。

オンキヨー=http://www.jp.onkyo.com/
「C1シリーズ」=http://www.jp.onkyo.com/sotec/c101/
「R5シリーズ」=http://www.jp.onkyo.com/sotec/r501/
「R7シリーズ」=http://www.jp.onkyo.com/sotec/r701/

-PR-企画特集