logo

FTTHの契約件数がDSLを上回る--総務省がブロードバンド契約状況を調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省は9月17日、2008年6月末時点におけるブロードバンドサービスの国内契約者数状況を公表した。

 まとめによると、2008年6月末時点でブロードバンドサービスの契約数は2934万件。前回調査の同年3月末時点の契約数2875万から59万件増加した。

 その内訳はFTTHサービスが1308万件(前期比93万増)、DSLが1229万件(前期比42万減)となり、FTTHがDLSを初めて上回った。

-PR-企画特集