利用者増加に拍車をかける「アメブロ」--これまでの変遷と今後のビジネスを分析する

原田和英(アルカーナ)2008年09月03日 12時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ここ最近、サイバーエージェントが運営する「アメーバブログ(アメブロ)」に関する話を聞くことが多い。そこで今回、改めてそのブログの特徴を調べてみた。

 まずアメブロの現状を分析しよう。

 ネットレイティングスのプレスリリースによると、アメーバブログの月間利用者数(閲覧者含む)は1328万人。そして、サイバーエージェントプレスリリースによると月間アクセス数50億PV突破、会員数は350万人。国内のブログが約1985万サイト(矢野経済研究所発表:2008年8月)とするとその6分の1がアメブロということになる。

 会員数は、約半年で100万人の増加とのことで、ますます利用者は増える傾向にある。特徴としては、2400名を越える著名人がブログを開設しているという点。これにより、著名人のファンや若い世代はアメブロを使う傾向にあるようだ。最近では、ライブドア元代表取締役社長兼CEOの堀江貴文氏もアメブロ上でブログを再開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加