logo

シグマA・P・O、グロスコーティングボディの多機能フルスペックマウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シグマA・P・Oシステム販売(菅野高吉代表取締役)は8月19日、高級感漂うメタリックボディを採用した 5ボタン1チルトホイール搭載のレーザー式マウス「SLATL01」シリーズを、8月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は3980円前後の見込み。

 快適に操作できるエルゴノミクスデザインのボディに、優雅に輝くグロスコーティングを施したレーザー式マウス。 Windows Vistaのチルト機能に対応し、ホイール部を左右に倒せば画面を左右にスクロールできる。Windows XPなどの従来OSでも、同社のウェブサイトからドライバをダウンロードすれば横スクロールに対応する。

 このほか、ウェブブラウザの戻る・進むをワンクリックで操作できる2つのボタンを左サイドに、分解能を800/1600cpiの2段階に切り替えられるボタンを本体上部に搭載。本体サイズはやや大きめのLサイズで、フィット感を高める曲面的なリアルラバーグリップを両サイドに施した。カラーはブラックとブロンズの2色。サイズは幅76×奥行き127×高さ44mm、重さは125g。対応OSはWindows Vista、XP、2000。

シグマA・P・Oシステム販売=http://www.sigma-apo.co.jp/
「SLATL01シリーズ」

-PR-企画特集