フォトレポート:ゲーム見本市「E3 2008」--MS、任天堂、ソニーなど主要プレスカンファレンス

文:CNET News.com Staff
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル
2008年07月18日 07時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ゲーム見本市「E3 Media & Business Summit 2008」が米国時間7月15日、ロサンゼルスで幕を開けた。かつてほど巨大で華やかではないが、Microsoftを始めとするさまざまなビデオゲーム会社が発表を行う場であることに変わりはない。

 7月14日朝、MicrosoftのE3プレスカンファレンスに向かう長い列が、ロサンゼルスコンベンションセンターのウエストホールを埋め尽くした。特に注目だったのは、世紀末後の世界を描いた「Fallout 3」のゲームプレイ映像が初披露されたことと、ダウンロード可能な「Xbox Live」独占コンテンツの提供開始が発表されたことだった。

 ゲーム見本市「E3 Media & Business Summit 2008」が米国時間7月15日、ロサンゼルスで幕を開けた。かつてほど巨大で華やかではないが、Microsoftを始めとするさまざまなビデオゲーム会社が発表を行う場であることに変わりはない。

 7月14日朝、MicrosoftのE3プレスカンファレンスに向かう長い列が、ロサンゼルスコンベンションセンターのウエストホールを埋め尽くした。特に注目だったのは、世紀末後の世界を描いた「Fallout 3」のゲームプレイ映像が初披露されたことと、ダウンロード可能な「Xbox Live」独占コンテンツの提供開始が発表されたことだった。

提供:Daniel Terdiman/CNET News

 ゲーム見本市「E3 Media & Business Summit 2008」が米国時間7月15日、ロサンゼルスで幕を開けた。かつてほど巨大で華やかではないが、Microsoftを始めとするさまざまなビデオゲーム会社が発表を行う場であることに変わりはない。  7月14日朝、MicrosoftのE3プレスカンファレンスに向かう長い列が、ロサンゼルスコンベンションセンターのウエストホールを埋め尽くした。特に注目だったのは、世紀末後の世界を描いた「Fallout 3」のゲームプレイ映像が初披露されたことと、ダウンロード可能な「Xbox Live」独占コンテンツの提供開始が発表されたことだった。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加