logo

モディファイ、iPhoneプラットフォーム事業を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モディファイは7月7日、7月11日より日本国内で販売が開始される、アップルのスマートフォン「iPhone」に対応したウェブアプリケーションやウィジェットを、法人向けに提供すると発表した。iPhone用にチューンしたモディファイ独自のウェブアプリケーションをリリースし、順次新製品を追加していく方針だ。

 モディファイは、自社サービスを含むウェブアプリケーションの開発を進めており、すでに、アップルが提供するウェブブラウザ「Safari」上での動作が保証されたAjaxアプリケーション開発の実績がある。

 今後は、あらゆるサービスをSaaS化し、ウェブアプリケーションをローコストで提供することにより、RSSフィードを利用した企業のマーケティング、およびブランディングの支援事業やビジネスインテリジェンス事業などのビジネス領域に進出するとしている。

-PR-企画特集