logo

フォトレポート:いま、そこにある家庭用ロボット

永井美智子(編集部)2008年06月19日 11時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ロボットベンチャー4社が、家庭用ロボットの市場拡大に向け手を組んだ。未来的なイメージのある家庭用ロボットも、いまではかなり身近な存在になっており、価格も下がってきている。4社の商品を写真で紹介する。

 こちらはヴイストン製の「ブラックオックス」。鉄人28号のライバルだ。大きさは高さ44cm×幅34cm×奥行き13cm。完成モデルのみの販売となる予定だが、価格や発売時期は明らかにしていない。
Scroll Right Scroll Left

 ロボットベンチャー4社が、家庭用ロボットの市場拡大に向け手を組んだ。未来的なイメージのある家庭用ロボットも、いまではかなり身近な存在になっており、価格も下がってきている。4社の商品を写真で紹介する。

 こちらはヴイストン製の「ブラックオックス」。鉄人28号のライバルだ。大きさは高さ44cm×幅34cm×奥行き13cm。完成モデルのみの販売となる予定だが、価格や発売時期は明らかにしていない。

 ロボットベンチャー4社が、家庭用ロボットの市場拡大に向け手を組んだ。未来的なイメージのある家庭用ロボットも、いまではかなり身近な存在になっており、価格も下がってきている。4社の商品を写真で紹介する。  こちらはヴイストン製の「ブラックオックス」。鉄人28号のライバルだ。大きさは高さ44cm×幅34cm×奥行き13cm。完成モデルのみの販売となる予定だが、価格や発売時期は明らかにしていない。

-PR-企画特集