logo

[レビュー]定額制&7.2Mbps対応!注目のワイヤレスブロードバンドモバイルPC--LaVie G タイプJ - (page 4)

ライター:石井 英男/編集:アクティフ2008年06月20日 15時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEC
GL12EA/NB
内容:モバイルPCは、PCとしての性能の高さと、気軽に持ち運べる便利さで人気がある。NECのモバイルPC「LaVie G タイプJ」は、携帯性に加えてNTTドコモの定額データプランに対応したワイヤレスWAN機能も内蔵でき、スマートに安心してワイヤレスブロードバンドの利用が可能なことが魅力の1台だ。「モバイルPC」のイチオシとして、この注目の新製品を早速、レビューしていきたい。

壁のコンセントに直接ACアダプタを差し込めるウォールマウントプラグが便利

 LaVie G タイプJの本体の重量は構成によって多少異なるが、バッテリパック(L)装着時でも、1.2kg台を実現している。このバッテリには、リチウムイオン電池を採用。形状が同じで重量が異なる2種類のバッテリパックが用意されており、6セルのバッテリパック(L)では約7.7時間(メモリ1GB、HDD 80GB、ワイヤレスUSBとワイヤレスWAN非搭載時)、4セルのバッテリパック(M)では約5.1時間の連続駆動が可能である。

 実際に使用した感想では、バッテリパック(L)を選べばバッテリ駆動時間も十分長時間で、昼間は一日中使えていた。ACアダプタを持ち歩く際も、コンパクトで軽い作りのため、携帯性が優秀。特にウォールマウントプラグが付属するのも便利で気に入ってしまった。このウォールマウントプラグをACアダプタに装着すれば、壁などのコンセントに直接ACアダプタを差し込めるようになるのだ。意外にかさばるコードを省き、さらに持ち歩きやすくなる便利なアイテムだ。ウォールマウントプラグを使えば、ACアダプタ本体がケーブルの途中に来ることがないので、出張で泊まったホテルなどでも、ACアダプタを床に転がさずにスマートに利用できる。

  • ACアダプタにウォールマウントプラグを装着したところ。ウォールマウントプラグのプラグ部は折りたためるようになっている

  • ウォールマウントプラグのプラグを引き出したところ

  • ウォールマウントプラグを利用すれば、このように壁のコンセントに直接ACアダプタを差し込めるようになる

  • ウォールマウントプラグを取り外したところ

  • ウォールマウントプラグの代わりにACケーブルを接続することもできる

ヘビーモバイラーに自信を持ってお勧めできる製品

 LaVie G タイプJは、ボディが頑丈で、携帯性が高く、しかもバッテリが長持ちするという、モバイルPCとして3拍子揃った製品であり、完成度は非常に高い。実際に使ってみると、細かなところまで配慮が行き届いていることが感じられ、使い勝手も優れている。さらに、ワイヤレスWAN機能を内蔵できることがモバイラーにとってはなんといっても魅力的だ。高速なモバイルブロードバンド接続を定額で利用できるというのは、ヘビーモバイラーにとってはまさに理想の環境。ちょっとした空き時間でも、インターネットに接続すれば、さまざまな情報を入手することができ、時間を有効に利用できるだろう。

 モバイルPCは、スペックがあまり高くない製品も多いが、LaVie G タイプJは、基本スペックも充実しているので、メインマシンとしても十分に活用できる。移動中や外出先でも、こまめにメールチェックやWebブラウズをしたり、Office文書の作成をしたいという人には、自信を持ってオススメしたい1台だ。



<今回レビューに使用した商品>
>> 【ノートPC】 HIGH SPEED 対応LaVie G タイプJはこちら

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]