logo

混迷する米ヤフー--またもや幹部が辞任か

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟2008年06月12日 07時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米Yahooのネットワーク部門エグゼクティブバイスプレジデントであるJeff Weiner氏が辞職する予定であることを、All Things DのブロガーのKara Swisher氏は、米国時間6月10日夜に明らかにした

 Weiner氏の今後に関する件を含めた、社内での正式発表が11日に行われる予定であると、Swisher氏はブログに記している。また、同氏がコンタクトを取った関係者は「Weiner氏の退社が、今後数週間以内という早期に起こると考えており、Yahoo社内で不安定な状況が続いているほか、かなりの疲労蓄積が原因とも予想される」と記されている。

 Swisher氏は、すでにWeiner氏が、ここ4週間は父親として育児休暇を取って、Yahooを離れたままであるとも付け加えている。

 Weiner氏辞職のうわさは、複数のベンチャーキャピタリストが、Accel Partners、Greylock Partners、Benchmark Capital、Sequoia Capitalといった企業に、Weiner氏が移る可能性も高いと話していることから、現実味を帯びてきているという。

 しかしながら、Yahooは、この件に関して一切情報を提供していない。「われわれはうわさや推測についてコメントすることはない」との声明を、Yahooは発表している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集