logo

YouTube、京大の授業を無料公開--日本の国公立大では初

鳴海淳義(編集部)2008年04月08日 20時20分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月8日、YouTubeと京都大学がコンテンツパートナーシップを結んだ。YouTubeがコンテンツパートナーに提供する「ブランドチャンネル」を活用し、京都大学のオープンコースウエアの提供を開始した。

youtube京都大学のオープンコースウエア(クリックすると拡大します)

 京都大学は2005年から大学のホームページなどを通じて、オープンコースウエアとして授業を提供してきたが、今後はYouTubeに公開することにより、京都大学が持つ資産が全世界に提供される。

 YouTubeで日本の国公立大学が授業を公開するのは初めてだという。

 すでにYouTubeで閲覧可能な199の授業の中には、ノーベル賞を受賞した湯川秀樹氏の研究を九後太一教授が解説したものや、医学部の授業の一つである臓器移植の手術の模様(医学部教授の解説つき)などがある。YouTubeは、「医療関係者や医師を志す学生はもちろん、一般のインターネットユーザーにとっても、普段見ることのできない価値あるコンテンツを見ることができる」としている。

 なお、これらのコンテンツはNTTドコモの携帯電話からも閲覧することができる。

youtubeノーベル賞を受賞した湯川秀樹氏の研究を九後太一教授が解説した動画(クリックすると拡大します)
youtube臓器移植の手術の模様(医学部教授の解説つき)(クリックすると拡大します)

-PR-企画特集