logo

リードデザイナーに聞く、史上最大規模の最新ARG「The Lost Ring」(後編) - (page 2)

文:Daniel Terdiman(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、高森郁哉2008年03月14日 15時46分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--ということは、どのようなレベルの人でも楽しめるゲームなのですか。

McGonigal:その通りです。私が期待しているのは、ゲームに出てくる歴史家のポッドキャストです。これは、歴史と私たちの代替現実を結びつける存在です。この歴史家のポッドキャストを聴くだけでもいいし、それを聴いてクイズに答えたり、投票をするのもいいでしょう。そうすることで、夏のオリンピックを素晴らしい体験にできるでしょう。きっと頭の中がいっぱいになります。どんな風になるのか、私が知っている秘密を教えましょう。プレーヤーたちは、テレビでオリンピックを見るときに、実体験のようにありありと感じるほどではないにせよ、「私もオリンピックに参加している。離れた場所から眺めているわけではない。私だけの真実の、本物のオリンピックを体験している」と感じるのです。そうなるよう、私は大いに期待しています。

--人々はこのゲームから何を学べるのでしょう?

McGonigal:自分自身の長所を知ることになります。私たちは、人々が自分の長所を知ることを支援して、その人だけが持つ長所に完全に合ったミッションを提供します。これは、私がこのゲームの中で最も誇りに思う、革新的な部分です。ARGの世界にいるプレーヤーは、自分が何をなすべきかを常に知っているわけではなく、多くの時間をひたすら待って過ごします。そこで私たちは、どのような人でも、ゲームサイトの1つを訪れるたびに自分が何をしたらいいのかを知り、その長所によって自分が私たちから必要とされていることを理解できるようにしたいと考えました。ただし、この部分はまだ始まっていません。

--このゲームは、中国やインドのゲーマーにはどうやって影響を与えられるのでしょうか。

McGonigal:普通の人がこのゲームをどのように体験するのか、という問いに対する答えは、The Lost Sportのポッドキャストの中にあります。これは、代替現実のポッドキャストとしては初めてのものとなるでしょう。そこでは、この古代競技が2000年の間に失われてしまったらしいことがわかり、もし人々がその競技方法を見つけ出すことができれば、新しい競技としてどの国でも行えるものになるのです。この競技に参加する体験は、ゲームの中で非常に重要な部分を占めることになるでしょう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]