欧州委員会、グーグルのダブルクリック買収を承認

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2008年03月12日 08時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE 欧州の独占禁止当局は米国時間3月11日、Googleが提案していた31億ドル規模のDoubleClick買収を承認した。これにより、インターネット検索企業であるGoogleと、ウェブパブリッシャー向けの広告企業であるDoubleClickの大型合併が実現することになる。

 かねてより、欧州委員会が今週にも買収を承認するものと予想されていた。欧州委員会は、期限であった4月2日よりも3週間前倒しで結論を下したことになる。

 承認を受け、Googleは同日、DoubleClick買収が正式に完了したことを発表した。

 Googleの最高経営責任者(CEO)Eric Schmidt氏は声明で「DoubleClickの買収が完了したことを大変嬉しく思う」と述べ、次のように付け加えた。「DoubleClickの獲得により、Googleは今や最先端のディスプレイ広告プラットフォームを手に入れることができた。われわれがテクノロジーやインフラを迅速に提供することで、パブリッシャーや広告主、代理店はデジタルメディアの効果やパフォーマンスを改善し、状況を数値化することが可能になる」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加