凸版印刷の電子チラシサイト「Shufoo!」がYahoo! JAPANと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 凸版印刷とヤフーは3月4日、インターネット上で折込みチラシを見ることができる「電子チラシ事業」において、業務提携することで契約を締結したと発表した。

 この提携によりYahoo! JAPANは、日本全国各地の折込みチラシを無料で検索および閲覧できる電子チラシサービス「Yahoo!チラシ情報」の提供を2008年3月下旬に開始する。このサービスは凸版印刷が運営する国内最大規模の電子チラシサイト「Shufoo!」と連携し、すでにイトーヨーカ堂とイオンのチラシ掲載が確定している。

 Yahoo!チラシ情報では、電子チラシを住所、店舗名による検索や「食品・日用品」、「ファッション・ベビー」「エンターテインメント・カルチャー」「住まい」「車・バイク」「百貨店」などのジャンル検索、47都道府県からの地域検索により検索できる。また、お気に入りの店舗や地域を登録する機能も提供する。

 サービスにおいては、凸版印刷が広告代理業務、電子チラシの制作、電子チラシデータの提供を行い、ヤフーは「Yahoo!チラシ情報」の運用を行う。電子チラシを掲載できるのは、「Shufoo!」に登録した企業・店舗のみとなっており、ユーザーの電子チラシ閲覧回数に応じて料金を徴収する「成果報酬型」を採用する。広告主は、電子チラシの効果を把握した上でそれに見合った費用を支払う仕組みになるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加