logo

2.5GHz帯の周波数、地域単位で免許を割り当て--総務省が審査基準改正

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 総務省はこのほど、2.5GHz帯の周波数を使用する無線局の免許申請の審査基準の一部を改正する方針を決めた。

 審査基準の改正により、総務省は2.5GHz帯の周波数を市区町村単位で事業者に割り当てる。無線局の免許申請の審査を円滑に行うことが目的だ。

 また、3月3日から4月7日まで、送信所の所在地を管轄する総合通信局と沖縄総合通信事務所において無線局の免許申請を公募する。認定を受けた事業者は、免許交付から6カ月以内にサービスを開始するよう定められており、早ければ年内にもサービスを開始する事業者が登場する。

-PR-企画特集