モトローラ、最新携帯電話「Rokr E8」と「Moto Z10」を発表 - 2/5

CNET News.com Staff2008年01月08日 15時13分
 Rokr E8は、LinuxとJava OSを採用、「Windows Media Player 11」をサポートした。特徴としては、2インチの26万2000色のディスプレイ、内部メモリ2Gバイト、ステレオBluetooth、USB 2.0、独自技術「CrystalTalk」、外部メモリカード用のスロット、2メガピクセルカメラ、デジタル音楽プレイヤー、フルHTMLブラウザとなる。無線方式はGPRSとEDGEをサポート、クアッドバンドに対応した。Motorolaは、E8およびMoto Z10の価格を公開していない。
Scroll Right Scroll Left

 Rokr E8は、LinuxとJava OSを採用、「Windows Media Player 11」をサポートした。特徴としては、2インチの26万2000色のディスプレイ、内部メモリ2Gバイト、ステレオBluetooth、USB 2.0、独自技術「CrystalTalk」、外部メモリカード用のスロット、2メガピクセルカメラ、デジタル音楽プレイヤー、フルHTMLブラウザとなる。無線方式はGPRSとEDGEをサポート、クアッドバンドに対応した。Motorolaは、E8およびMoto Z10の価格を公開していない。

提供:Motorola

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]