logo

リンクス、「PCI Express2.0」「HDCP」対応の高性能グラフィックボード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リンクスインターナショナル(川島義之社長)は12月14日、PCI Express2.0や、HDCPに対応するグラフィックボード「GV-NX88S512H-B」を12月15日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は4万9100円前後の見込み。

 NVIDIA の「GeForce 8800GTS(GDDR3 512MB)」を採用し、コアクロックは650MHz、GDDR3メモリは512MBを搭載した。「NVIDIA SLIテクノロジ」に対応し、「Direct X10」「OpenGL 2.0」「シェーダモデル4.0」にも対応する。

 スロットは、PCI Express1.1の2倍の帯域幅を持つPCI Express2.0×16で、データ転送速度は毎秒で最大16GB。デジタルコンテンツの不正コピー防止する著作権保護機能HDCPに対応。ブルーレイディスク(BD)やHD DVDなどのコンテンツをデジタル出力できる。

 解像度が最大2560×1600ドットのデュアルリンクDVI出力を2基備えた。付属の変換アダプタを使って、D-sub出力、TVコンポジット出力、S-Video出力、コンポーネント出力を行うこともできる。

-PR-企画特集