RSSリーダー「feedpath Rabbit」がYahoo! IDで利用可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フィードパスは11月9日、同社が提供するウェブ型RSSリーダー「feedpath Rabbit」を、Yahoo! JAPANサービス群の最新情報閲覧サービスとすることでヤフーと合意したことを発表した。

 これまでfeedpath Rabbitで情報を閲覧するためには事前に会員登録する必要があったが、今回の連携によりYahoo! JAPANの外部認証APIに対応したため、Yahoo! JAPAN ID保有者はfeedpath RabbitのIDを新規取得する手間なく、Yahoo! JAPAN IDを使ってそのままfeedpath Rabbitのサービスを利用することができるようになった。

 これにより、ヤフーの運営する「My Yahoo!」、「Yahoo!ショッピング」、「Yahoo!オークション」など、合計68サービスとfeedpath Rabbitがシームレスに連携するとしている。

 同時に、ヤフーが提供するRSSフィードを掲載したポータルページをfeedpath Rabbitに開設した。ユーザーは、「ニュース」や「インターネット」、「エンタメ」などのカテゴリから、好みの情報をfeedpath Rabbitに登録できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加